サボりがちが酷い。。。

最後のブログ投稿が2018年6月17日。。。

1年以上もサボっていました。

もっと言えば弊社HPの更新なし。。。

「忙しい」だの。。。

「時間がない」だの。。。

ハイ、言い訳です!

本日より心を入れ替えてブログ、HP更新を行っていこうと決意いたしました。

毎日の更新は無理かも知れませんが、出来る範囲で更新していきます!(つもりです)

ってことで。。。

久々の投稿は”SANUKI CUP 2019”


毎年7月の第一日曜日は香川県サーフィン連盟主催による、No.1波乗り野郎&ガールズを決めるサーフィン大会の日!

もう現役として大会には出ておりませんが、協賛という形で大会をサポートさせて頂いております。

東京オリンピック2020ではサーフィンも公式種目となり、日本人サーファーがワールドツアーでも優勝するような時代になりました。

いつか香川県出身のサーファーが檜舞台で活躍するのを夢見て、これからも陰ながら応援させて頂きます!!

また、サーフィンに興味が無い方も、ドライブがてら応援に来て頂ければ幸いです!

(会場の生見海岸までは、3時間ほどかかってしまいますが。。。)

出場選手、大会スタッフ、サポーターの皆様、当日は楽しみながら頑張ってくださいね!

 

ずっとサボっていたブログ(HP)ですが少しずつ更新してまいりますので、これからもよろしくお願い致します。

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

 

リペア 【高松市アロハリフォーム】

座面が破れてしまったハーマンミラー社製アームシェルチェア


元の状態に復元する事は不可能ですし、張替えるのもオモしろくないので。。。(コストも高いので)

FRP(ファイバー樹脂)のアームシェルチェアにリペア開始!!

まずは表面のビニールレザーをバリバリと切り刻むと、内面のスポンジが出てきました。


シェル自体に直接接着されているので、まずはケレンを使ってスポンジを撤去!

そして、ここからがこのリペアの1番の難所となる接着剤の除去です。

カッターなどを使って地道にカリカリと剥がしていく事2日間と言いたいとこですが。。。

自分にはそんな我慢強さがありませんので、電動サンダーを使って一気に除去完了~


最後にサンドペーパーを使って仕上げ磨きも済ませて、最終工程に突入!

ちなみにここまでの作業時間は1時間程度!(手作業のみだと2日間はかかると思います!)

最後は市販のFRP樹脂でコーティング!!

下塗り→乾燥→サンディング→本塗り→乾燥、といった工程が終わりますと。。。


アームシェルチェア(FRP)へのリペア完了!!

別のチェアのドゥェルレッグに替えてみましたが、なんかお上品になりすぎたかな。。。

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

The Sanuki Cup 2018 【高松市アロハリフォーム】

毎年7月の第一日曜日は香川の波乗り王決定戦“サヌキカップ”が開催されます


今年は7月1日、高知県東洋町生見海岸にて開催!

そして本年度も選手としてではなく。。。


微力ながら、影からサポートさせて頂いております!

波のない香川にも熱い情熱を持った”波乗り野郎&波乗りガールズ”はたくさんいるんです!

2020年、東京オリンピックから正式種目となった「サーフィン」

出場する選手の皆様、夢は大きくコンテストを楽しんで下さいね~

 

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

 

A様邸 造作ベット製作 ”その2”【高松市アロハリフォーム】

前回のブログの続きを。。。

弊社初の試みとなる造作ベット製作も仮組立てまで完了して、一旦全解体までお伝えしました。


通常ならお客様のお家(敷地内)で製作させて頂きますが、設置当日にお客様邸で大事なイベントがあり

1日間でこのベットを作り上げることは不可能なため、一旦別の場所で完成させてから

当日は組立てのみで設置完了という流れにさせていただきました。


組立て方を忘れないように前日に解体したため、本組みも順調に進めることが出来ました。


 


ほぼ予定通りに本組みも完了~


大きすぎて携帯電話や通常レンズのカメラでは全貌が写しきれません。。。(笑)

久しぶりに初めてのことにチャレンジさせてもらえる機会を頂き、A様ご夫妻には感謝しております。

そして製作に携わって頂いたスタッフ、ありがとうございました。

A様邸 造作ベット製作 ”その1”【高松市アロハリフォーム】

数ヶ月前から、以前リノベーション工事をさせて頂いたお客様よりご依頼を頂きまして

弊社としては初の試みとなる、造作ベット製作をさせて頂きました。

まずは、お客様から頂いたラフスケッチを元に図面に変換!


 


一見、マンガのように思われますが、ビルダー側にとってはコレが有るのと無いのでは本当に大違いなんです!

大工さんの手配、木材も揃ったところで、弊社工場にて仮組み開始!


 


既成品の木製ベットの2倍は有るであろう頑丈な骨組みは、ヘビー級です!(笑)

ここから壁材になる木材を張り終えて、9割方完了~


そして、この後すべての木材に番号や記号を付けて、一旦全解体!!

通常ならお客様のお家で製作させて頂きますが、今回の案件には隠された事実が。。。(笑)

続きは“その2”で。。。

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

1 / 2012345...1020...最後 »