WAKITA PEAK

-脇田貴之-

1971年12月12日生。神奈川県藤沢市出身のプロサーファー。

サーフィンの聖地ハワイ、ノースショア。

世界屈指の波が無数に存在するノースショアの中でも別格な存在なのが、パイプライン。

世界で最も危険で、美しい、波の女王。

その波に世界で唯一自分の名前を刻んだ男、脇田貴之。

ハワイアンたちも手を出さない巨大で危険な波だけが来る場所で波を待つようになり

いつしか人はその場所を-WAKITA PEAK-と呼ぶようになった。。。


クラウドファンディングで製作資金の協力をしていたDVDがやっと届きました!!!!

脇田貴之さんと自分は同い年。

と、言っても縁もゆかりもなく、ただただ雑誌や画像などで一方的に見るだけの雲の上の存在。。。

そんな脇田さんと数年前、湘南にある脇田さんのお店で偶然お会いしてお話をさせて頂きました。


世界中のサーファーから認められている方にも関わらず、波乗りの話しをしている脇田さんは

波乗りが楽しくて仕方ない少年のように、ずっと笑顔で波乗りの話しを聞かせてくれました。

自分のような普通レベルのサーファーにも限らず、同じ目線。。。

いや、ひょっとすると自分より下からの目線でお話をしてくれている脇田さんを見ていて

波乗りの聖地ハワイで認められる意味が分かったような気がしました!

いくらトップクラスの技術を持つことが出来たとしても

人間性が伴っていなければ意味がないと思っていますし、そういう人間は魅力を感じません。。。

自分もまだまだ半人前の人間なのでWAKITA PEAKを観て人間力のお勉強です!!

ちなみに脇田さんの前で可愛いスマイルの女の子は娘さんの沙良ちゃん。

自分の予想にはなりますが。。。

TOKYO2020 サーフィン日本女子代表になると思いますので、応援してあげて下さい~

WAKITA PEAK trailer

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】