「十日戎」


1月10日は十日戎で「えべっさん」こと、@東濱恵美須神社へ

10年前から買い続けている「縁起物」も熊手→福箕(ザル)→俵ときて、最後の宝船に!


「縁起物」には当然のように意味があり。。。

熊手(くまで)「福や金運を掃き集める」

福箕(ざる)「熊手で集めた福や金運をすくい取る」

俵(たわら)「福蚤(ザル)で集めた福や金運を貯める」

宝船(たからぶね)「多くの積荷、財宝が入ってくる」

まだまだコロナの終息が見えない世の中ですが、多くの方に財宝が回ってもらえればと思います!

ちなみにこの「十日戎」、関西方面だけの風習だとか。。。

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】