「餅は餅屋」

2年前に本社の大規模リノベーションを行いましたが。。。

何か良いアイデアもなく、黒く塗りつぶしたシャッター


これといったアイデアが出てきた訳でもありませんが、社名を入れてみようかなと!

自分たちでどれだけ出来るかも試したく、今回はDIY~

弊社にあるPC(イラストレーター)、プリンター、カッター、ハケ、ペンキ。。。

まずは拡大にてプリントした台紙をシャッターに割り付け。


シャッターの表面が平面でないため、ここからはカーボン紙を使って地道に転写。

(塗装面が平面であれば、切り抜いた台座を貼付けます)

下準備も完了したので、ハケを使っていよいよ塗装開始~


シャッターの凹凸部分の塗装に苦戦しながらも。。。


何とか夕方までに完了~

お客様からお代を頂けるような出来ではありませんが75点ぐらいの出来かなと。。。

塗りながら思いましたが、やっぱり塗装屋さん(プロ)は凄いなと!

「餅は餅屋」です!!

 

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

SO様 エクステリア工事

20年以上頑張ってきてくれたブロック塀でしたが。。。

ヒビ割れや破損個所が目立ち始め、フェンス塀へリノーベーション!


まずは古くなったブロック塀の解体から~


お子様も成人となり自動車の運転を始められた事もあり、駐車スペースを増設!


カーポート、伸縮門扉も設置して、今回の工事完了!!


フェンスにする事で閉鎖感のない明るい外構になりました。

詳しくは弊社HPでご紹介させて頂いておりますのでコチラよりご覧になって頂ければと。。。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

K様邸 改修工事

今回は、鉄筋コンクリート造の1階部分のリノベーションをご紹介~

キッチン、居間、和室が隣り合わせになっていた別々のお部屋をすべて解体して

28畳のLDKにリノベーション


天井や梁などは左官塗りをし直し、コンクリートを見せるようにしてみました。


 オーク、モルタル、白色とシンプルかつ上品なインテリアです。

数社のメーカーからお選びになったキッチンも。。。


とても存在感のある羨ましい限りのキッチンです!

詳しくは弊社HPでご紹介させて頂いておりますのでコチラよりご覧になって頂ければと。。。

この度は誠にありがとうございました。

いつもご用意して頂きましたコーヒー、本当に美味しかったです!!

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

網戸の貼り替え (STAY HOME)

いよいよ本日よりGWスタートといった方も多いと思いますが

コロナ自粛という事もあり“STAY HOME”な退屈な5連休。。。

お家でダラダラするのも悪くありませんが

普段出来ないことにチャレンジしてみるのはいかかでしょうか!

と、いう事でお家でも出来る網戸の貼り替え方をご紹介!!

―用意していただくもの―


貼り替え用ネット、網押さえゴム、網押さえローラー、クリップ、カッター、千枚通し

ネットはグレー、黒などがありますが、黒色は外が見やすなりますよ。

押さえゴムにはサイズがありますので、現状の押さえゴムと同じサイズのものを選んで下さいね。

先ずは周囲の押さえゴムを取り外し、古いネットを剥がします。


せっかくなのでこの時点でフレームを水洗いしておけば◎

用意したネットをフレームに合わせて1辺をクリップで固定します。


貼り替えに必要なネットの範囲でカットします。

この際にフレームから最低でも5~6cmは大きくカットしておいて下さいね。

さて、いよいよ貼りはじめになりますが、ちょっとしたコツがあります。


クリップで固定した対面の角から押さえゴムで固定していきますが。。。

適度にネットがピンっと張るように引っ張りながら押さえていきます。

この張りが甘いと押さえが完了するころに、ネットがたるんだりシワが出来てしまいます。

4方の押さえが完了して、シワやたるみが無いようであれば。。。


押さえゴムを切断して、ネットをフレームの溝に沿ってカットすれば。。。


出来上がり!!

このサイズの網戸であれば、15分程度で貼り替えが出来るとかと思います。

初めての方は、小さい網戸から張り替えてみて、コツを掴んでみて下さい!!

頑張ってお家中の網戸の貼り替えをすれば、最高にビールが美味しくなると思いますよ~

“STAY HOME”

楽しみましょう~

 

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

ファブリックパネル工作

いよいよGWがスタートしましたが、今年の連休は“STAY HOME”

うちでは子供たちがお菓子を作ったり、奥様がうどんを打ったりして

この“STAY HOME”を楽しんでいます。

お家での連休の楽しみ方のお手伝いという事で、弊社がワークショップなどで行っている

ファブリックパネルの作り方をご紹介させて頂きます。

―用意していただくもの―


ノコギリ、トンカチ、釘、タッカー、ベニヤ板、角材(20mm程度)、木工ボンド、生地

まずはベニヤ板をお好みの大きさにカットしましたら、縁に角材を取り付けます。


今回はトンカチと釘を使っていますが、ねじ回しとビスでも大丈夫です!

出来上がったフレームに木工ボンドを塗ります。


木工ボンドの代わりに工作のりでも大丈夫です。(生地が布の場合は接着剤は必要ありません。)

 用意した生地(今回は壁紙)のお好みの柄の部分を決めたら、しっかりと角出しを行ってください。


角出しが出来ましたら、1辺をタッカーで固定します。


次は対面の1辺を固定していきますが、シワが入らないように生地を引っ張りながら行ってください!

別の2方も固定して(角は梱包をする要領で角を出してくださいね)


余分な部分をカットすれば。。。


ハイ、出来上がり!!

お子様に描いてもらった生地などをパネルにしてみても素敵かと思います!

ちなみにスタイロフォームというパネルを使っても出来ますし

皆様のアイデア次第でもっと簡単に製作できるとおもいますので!

 

今回ご紹介した材料や工具など、全てが揃っているご家庭はないかと思われます。

不要不急の外出を控えるという意味では、今回のBLOGは社会的にNGかも知れません。

お家で時間を持て余している方が暇つぶしに読んで頂ければと思っておりますし

また、いつかチャレンジ出来る際のレシピとして温かい目で見守って頂ければ幸いです。

 

 

【建物のリノベーション、リフォームの事なら高松市木太町アロハリフォームへ】

 

 

3 / 2912345...1020...最後 »